2007年03月29日

ドラゴンボールAFとは

ドラゴンボールAFとは

海外では「日本で制作された正式な続編である」と信じているファンも多いのですが、その実はドラゴンボールの続編を望んだファンたちが原作者の許可無く作り出した二次創作(Fanfic)のうちの一つに過ぎない。
もともとアメリカの大手ドラゴンボールファンサイト「Daizenshuu EX」が2004年のエイプリルフールに流したジョークだったのだが、そのジョークのあまりの力の入れようから本物と勘違いされて広まったのだという(そのサイトの公式声明)。

現在もインターネット上で様々な設定の憶測や創作がなされている。 インターネット上での活動があまりにも活発で、設定も詳しく載っているので、日本では本当に制作されたアニメ、もしくは漫画ではないか?と海外で誤解されている。
現実にはファンの方の想像のドラゴンボールである。

ドラゴンボールAFの「AF」は「After Future」の略というのが最も有力な説となっているが、公式作品ではない贋作である事から「April Fool's」の略であるという説、ファンによる創作である事から「Art by Fan」の略であるという説も存在する。==AFの概念== ドラゴンボールAFは公式の作品ではなく二次創作であるため、原作者・版権元が存在しない。そのため、公式に作品についての概念を定義できる人物・団体がおらず、その概念は極めて曖昧となっている。ネット上を主な媒体とし、シナリオと数十枚の画像から構成されている。

実際には、複数のシナリオがあり様々な亜種が存在する。

ドラゴンボールAFとは
posted by 悟空 at 04:10| ドラゴンボール ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。